ホームページの制作や運営サポートのご相談はデジフィーへ

お問い合わせはこちら

飛び入り運転免許取得日記その1

2015年03月23日 雑記

飛び入りで明石試験場での運転免許取得に挑戦してみました!

免許の失効から再取得へ

実は、2年ほど前に更新忘れで免許を失効していまして、もう一生車を運転することはあるまいと思っていたのですが、子供が産まれてからやっぱり免許いるよなぁとなってしまい再取得することにしました。

とりあえず、何もなしで免許取得はさすが自信がなかったので、どこか教えてくれるところないかなと「免許 再取得 神戸」あたりで検索したところSEGURO DRIVING SCHOOLさんを見つけました。

お問い合わせフォームから、問い合わせをするとしばらくした後に直接電話で連絡をいただけました。家まで来ていただいて、取得コースやスケジュールの説明を受けて申し込みをしました。

1からの免許の再取得の場合、

  1. 仮免許学科試験
  2. 仮免許技能試験
  3. 本免許学科試験
  4. 本免許技能試験

の4つをクリアする必要があります。ここまでの流れを面倒見てくれて8万円という金額でした。
1から飛び入りの場合、約20回の受験で合格すればとんとんくらいですが、何より時間がかかりすぎます。
自動車学校で免許を再取得となると30万円くらいかかりますので、良い値段かなと思いました。

まずは、仮免学科試験から

10994169_725435007575755_4258315492092114284_n

再取得に際して、僕が特に面倒に感じていたのが学科試験の勉強。。。
しかし、上記写真の学科教本を貸していただきました。中を見るとマーカーで線をひいているところがあるのですが、ここ以外はやらなくて良いと言われました。
これは、ほんとに助かりました!(笑)まっとうにやると勉強する範囲がめちゃくちゃ広いので気後れするところでした。

仮免許の学科試験はなんと94点で無事パス(90点以上合格)し、現在仮免許技能試験に向けて、講習を始めることになりました。

技能練習開始

1/21、1/23、1/24の3回各2時間ほどの講習をポートアイランドにある練習場で練習していきました。

とにかく左折。特に優先道路での左折。安全確認がめちゃくちゃ多くて(右、左、まきこみの3点確認)、今まで普通に乗ってた車が急に難しく感じます。初回は、本当にいっぱいいっぱいになってしまいました。これは、本当に教えてもらわないと独学で飛び入りは無理だなと改めて思いました。

2回目、3回目でだいぶ形になってきたのですが、最近の傾向で、飛び込みの場合、失効でも1発でなかなか通してくれないらしいのです。特に1回目、2回目の受験では、減点制と言われていますが、ほぼパーフェクトでないと通らないと考えたほうが良いようです。

1604461_706317082820881_7066100097880686483_n

1/30 仮免技能試験1回目

1/30に仮免技能試験を受けに行ったのですが、落ちちゃいました。。。
最後の最後で、一時停止を完全に忘れていたのでそこでゲームオーバー。
けっこう順調に運転していたのですが、コースの進行方向に迷いがでて、見逃してしまいました。
まぁ、1回目は想定内なので、次回にチャレンジと軽く考えていました。

2/3 仮免技能試験2回目

2/3に2回目の受験。予想以上に緊張してしまいた。
試験は、2〜3人くらいで順番に受験するのですが、今回は運が悪い事に、1人目での受験でコースを把握しきれないまま試験開始。
前回以上の緊張とあいまってコース間違いを何度かしてしまい、右左折時の寄せ方が足らんと言われ、さらに不合格に。。。

けっこうショックでした。仮免許試験の難しいところは実際のコースを本番まで走れないというところです。事前にコース見学ができるのですが、コースを1周したらあわただしく試験開始なので、なかなか余裕がありません。また、試験官が進む道を口答で教えてくれるのですが、コースが実際の道路より狭いので聞いてから判断しても間に合わないのです。しかも、ここ何年も経験したことないくらいの緊張感に襲われました。

ちなみに、コース間違い自体は減点になりません。しかし、コースを間違えると余分に走ることになり、減点の確率があがってしまいます。何よりも間違えると必要以上にあせります。これが、1番良くなかったです。

次回は、仕事の都合で1週間あけての2/16、3度目の正直!

免許取得までの道のり
仮免許学科試験→仮免許技能試験(今ここ)→本免許学科試験→本免許技能試験

次へ続く>>

飛び入り運転免許取得日記その2
飛び入り運転免許取得日記その3
飛び入り運転免許取得日記その4