ホームページの制作や運営サポートのご相談はデジフィーへ

お問い合わせはこちら

SEO対策は検索順位をあげる魔法?

2018年01月08日 SEO・マーケティング

SEOという言葉を口にされるお客様の中には、SEOを検索上位にあげるための魔法のようなものと思われている方も多いです。

Googleの検索エンジンは進化している

かつてはGoogleの検索エンジンの穴を狙い独自の対策を行うことで、検索順位を簡単にあげることができる時代もありました。ところが、最近のGoogleの検索エンジンは非常に優秀になっており、人の目を介さなくてもホームページがどんな内容なのか認知できるようになってきています。またブラックハットと言われる特殊なSEO対策(SEOスパム、リンクの購入など)を行うとペナルティを課して順位を下げてしまうということも検索エンジンで判断して行えるようになっています。

ブラックハットSEOに関する記事がありますので、参考ご覧ください。
Googleの手動によるペナルティ

ブラックハットSEOは非効率

Googleでは、より良い検索体験をユーザーに提供するため、日々検索エンジンの精度をアップデートしています。そのため上記のような穴を見つけることは非常に困難になっています。そのための労力をかけるのであれば、内容の充実したしっかりとしたコンテンツ作成を行うほうが、よっぽど検索順位に貢献します。
こういったコンテンツ作成を重視したSEO対策をコンテンツSEOと呼んだりしますが、近年はこのコンテンツSEOが主流になっています。

SEO対策は検索順位をあげる魔法?のまとめ

結論としては、Googleの検索エンジンの進化によりSEOが魔法のようだったのは過去の話になりました。どれだけ有益なコンテンツを提供できるかが問われるまっとうな時代になったと言えます。ちなみに、コンテンツSEOを行う場合は、自社でも更新できるブログ内蔵型のホームページが適していますので、その点を考慮してホームページ制作を行ってください。

Desifieでは、マーケティングの部分を含めたホームページ制作を提案させていただいております。お問い合わせはこちら>>