ホームページの制作や運営サポートのご相談はデジフィーへ

お問い合わせはこちら

ブログ記事の更新数の増加→セッション数の増加

2018年01月06日 SEO・マーケティング

リリース後、間もないあるホームページのアクセス解析を見ながら、ブログ記事の更新数の増加→セッション数(訪問数)の増加を検証してみたいと思います。ブログを1件しか書いていなかった10月と、なんとか13件書いた11月を比較していきたいと思います。

記事投稿を多く行った月の訪問数は?

result201411

オレンジ色のグラフが10月、青色のグラフが11月です。11月の飛び出ている部分はFacebookでブログ記事を紹介したためというのもありますが、明らかに訪問数が増えています。

記事投稿の効果測定は、Google・Yahooの自然検索に注目する

それもそのはず、result201411_2

Google検索、Yahoo検索からの訪問が明らかに増えています。新規でサイトに来た人の数も増えているのがわかります。

今回すでにある程度のフレンド数があるFacebookページにブログと同じ内容の記事を投稿していただきました。そのためFacebookからも流入も増えています。

ブログ記事の更新数の増加→セッション数の増加のまとめ

このようにブログ記事が増えると、ほぼ例外なくホームページへの集客が増えます。これは単純な話で、例えば毎日1人を集客するページが100記事あったとすると、毎日100人集客できることになります。1000記事であれば1000人になります。

ただし、記事が見込み客外の集客をしている場合や、サービス購入につながる内容でなかった場合などは「集客が増えた=売り上げアップ」に必ずつながるとは限りませんので、その点も考慮しながら記事作成を行う必要があります。

Desifieでは、マーケティングの部分を含めたホームページ制作を提案させていただいております。お問い合わせはこちら>>